現地報告(松本2)

また二日目には,ランガパニ村のお宅でロングドゥ襲撃事件のお話を聞くことができました.当事者の方のお話ではなかったのですが,事態の収拾に努めていただいている委員会の方のお話を聞き,現在はロングドゥの人々は家に戻れたことがわりました.しかし,燃やされてしまった家や,心の傷はそう簡単に治るものではありません.チッタゴン丘陵地帯という,先住民族とベンガル社会が融合しつつあるこの場所で,これ以上悲しい事件が起こらないことを祈ります.2年ぶりのランガマティ,ランガパニ.前回も今回も本当に数日間だけの滞在ですが,みんなとっても温かく迎えてくれて,ダッカの喧騒からも離れて,少し間とてもリラックスできました.今回もおいしいご飯を作ってくれたメモリディ.覚えているよって言ってくれたお坊さんたち.そしてランガマティの大自然がやっぱり良いなあと思いました.今回も本当にありがとうございました.

戻る  最初へ戻る  調査・文化記録へ戻る